思春期ニキビのスキンケア

未分類

10代というのは多くのことに心を悩ませがちです。人間関係や進路、恋愛や家族など、さまざまな事柄が心の負担になってしまいます。その中でも外見の問題は特に重要です。思春期ニキビは顔に表れてしまうこともあって、大きなストレスの原因になることでしょう。

思春期ニキビでは、一体何故思春期ニキビができるのでしょうか。それは成長期のホルモンバランスの変化により皮脂の分泌量が増加します。その皮脂線に古い角質と皮脂が詰まることでアクネ菌が異常に増えることでニキビが発生します。対策として正しい洗顔を行うのが良いですが、一日に何度も行えば良いというわけではありません。泡を顔の上で転がすように、優しく洗うようにしましょう。ゴシゴシと力強く洗ってはいけません。大切な肌のバリア機能が壊れてしまうからです。しかし、どれだけしっかりとスキンケアしていても、ホルモンバランスが大きく関わってくる思春期ニキビは治らない場合があります。重症の思春期ニキビは病院で治療するようにしましょう。

専門的な皮膚科の受診によって完治を目指せば、いろいろな治療法を試すことができます。大人になってニキビの発生が収まっても、そのニキビ跡は残ってしまいます。ニキビ跡を治すには莫大な費用と時間がかかってしまう場合があるので、是非とも早めの治療をオススメしたいです。

悩みを多く抱える10代にとって、一つでもその心配が減れば、どれだけ人生が豊かになるか分かりません。ここでは思春期ニキビについて書かせていただきました。その悩みの解決に役立てれば幸いです。